2016年04月26日

映画界のイケダハヤトとなれるか!?映画好き必見のブログが誕生!

映画館で観てる映画は年間200本!(家で観るDVDを合わせると更に増える)
スターウォーズ「フォースの覚醒」に至っては映画館で20回観た、という変態がブログ始めました笑


<訂正>本人曰く、「映画館で200本も観るお金ないです。正しくは50本。家で観るの含めて200本です。」とのこと。早とちりしてしまって申し訳ないです。(それでも十分すごいとは思いますが)
ニーマの映画館.png
それがこちら→ニーマの映画館
続きを読む
posted by すみた りょう at 23:51 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
====================
このブログについて
====================
当ブログにおける記事は、ぎふマーブルタウン実行委員会代表 住田涼の個人的な著述です。

====================
ぎふマーブルタウンとは?
====================
NPO法人コラボキャンパス三河が展開する「マーブルタウン」の岐阜版です。

マーブルタウンは子どもたちが自分たちの力で挑戦し、 まちを形成していくことによりそれぞれの自立性、協調性、発想力を育むことが目的の事業です。
成功も失敗も自由に許された環境と、子ども達が自発的な"遊び"の中で「夢や希望を持ち、その実現のためなら困難にでも立ち向かう力」を育みたいと考えています。

マーブルタウンはドイツのミニミュンヘンを参考とした、期間限定で出現する仮想都市。
2014年時点では日本全国の約80箇所で確認されている「こどものまち」事業の一つです。
参加者(国民)は小学生全学年を対象としています。

【実行委員会の目的】
@子どもの「生き抜く力」を引き出すために。
A街ぐるみで子どもを育む環境を創るために。
B岐阜を「日本一の共育都市」へ。

<ホームページ>
http://marbletown.wix.com/gifu

<Facebookページ>
https://www.facebook.com/marbletown.gifu/

<Twitterアカウント>
https://twitter.com/marbletown_gifu
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。